FSS 松田塾


少林寺をベースに、新胴体力を加えた、ルールにとらわれない総合武術。

突き、蹴り、立関節技、締技、投技、寝技の護身術。バランス・体幹ヨガ。



塾長 松田陽一

Jukucho : Yoichi MATSUDA

(C) MATSUDAJUKU.

(C) MATSUDAJUKU.






競技ルールに縛られたスポーツではなく、


実際に街中で使える護身術。


年をとっても衰えない技術。そこから培われる自信。



武道による精神修行で、社会における円満な人間関係を造り上げます。



元、伊藤昇・飛龍会武道クラス師範代、松田陽一塾長が


新胴体力 (体幹感覚、体の細分化、インナーマッスル操作の極意) を伝授。







合理的な体の操作法、理合を学び、

人との距離、間合い、気配りを身に付け、

日常生活に自信とゆとりを持ちましょう。


つい、素質や才能、運動神経などが語られますが、

武術や運動に、素質や才能は全く関係ありません。

大切なものは、こうなりたいという夢。情熱。


練習では特に安全面、ケガに注意し、

社会人の一般生活に

支障がないように心がけております。


真の体のピークは70歳です。









松田 陽一 塾長紹介

幼少時より運動・球技は大の苦手。

18歳で、胴体力理論創始 故、伊藤昇 師主宰の 飛龍会に入門。

19年間、伊藤師の元で、少林寺拳法、大東流合気、古流柔術、体術、
胴体力(伊藤式トレーニング)、沖ヨガ、フェルデンクライス等を学ぶ。

少林寺武道専門学校をトップの成績で卒業後、飛龍会 武道クラス師範代を務めるも、
先生の病気(末期癌)が進行、武道クラス閉鎖に伴い、
2002年 3月31日をもって退会。

少林寺の技術をベースに、新胴体力理論を加えた
FSS (フルコンタクト、スタンディング サブミッション) 松田塾 開塾。

Yoichi MATSUDA
JUKU-School Grand Master.

In 18 years old, body power theoretical origination reason, you enroll to the "HIRYU-KAI" of "SENSEI Noboru ITOH" superintendence.
19 years, SHOURINJI-KENPO, DAITOURYU-AIKI, old flow JIU-JIUTSU and TAI-JIUTSU.
METHOT : DOUTAIRYOKU (ITOH type training), OKI-YOGA, and FERDENCLICE.

Positiom SHIHANDAI, sickness of the "SENSEI-ITOH" (the late cancer) to advance, attendant upon martial arts class closing, It withdraws with 2002 March 31st.

Technique of SHOURINJI-KENPO, and body power theory MATSUDAJUKU type training was added to the base, FSS "Full-contact Standing-Submisshons" establishment.


対戦相手 : 大上忠伸 選手(大上會會長 テコンドー 全日本王者・オリンピック特別指定強化選手)

2003.04.20 POINT&K.O.第18回全日本空手道選手権大会出場

2004.08.09 東京電子株式会社 民事更生法債権者集会 役員陣警護





FSS松田塾 体験入塾希望者はこちらまで




〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18-6



FSS 松田塾



Tel. : 070-3935-5678

E-mail : taiken @ matsudajuku.com

塾生専用 E-mail : renraku @ matsudajuku.com


※ 喫煙者は入門出来ません。

※ タトウ、刺青禁止。

※ 毛染め・脱色・など、当塾の趣旨にそぐわない人はお断り。




MATSUDAJUKU.COM

FSS MATSUDAJUKU

MAILADDRESS : 7-18-6 Roppongi Minato-ku Tokyo 106-0032